レシピ

レシピ「ロシア紅茶」の作り方

ロシア紅茶の作り方
ロシアの食卓(ロゴスキーオンラインショップ)の「ロシア紅茶のジャム」を使った、ロゴスキーオリジナルのロシア紅茶の作り方。
ロシア紅茶
材料
●お湯/180ml
●一人分の茶葉、もしくはティーパック1つ
●ロシア紅茶のジャム/大さじ2杯

作り方
(1)まず紅茶を作ります。1人分の茶葉もしくはティーパックに、180mlのお湯をさし、約5分蒸らします。(※通常よりも濃いめの紅茶にするのがコツです)

(2)蒸らしている間に「ロシア紅茶のジャム」をカップに大さじ2杯入れておきます。

(3)出来上がった熱い紅茶を、(2)のカップに注ぎます。

(4)ジャムが沈殿しないようによくかきまぜてお召し上がりください。
※氷を入れてアイスにしても美味しくお召し上がりいただけます。
ブランデーロシア紅茶
材料
●お湯/180ml
●一人分の茶葉、もしくはティーパック1つ
●ロシア紅茶のジャム/大さじ2杯
●ブランデー/30ml

作り方
基本の作り方はロシア紅茶(ホット)と一緒です。ブランデーは比重が軽いので、まず先にブランデーとロシア紅茶のジャムをグラスに入れ、紅茶を注ぐ前にジャムとブランデーを軽く混ぜ合わせます。そこに温めた紅茶を注げば、より大人な風味のロシア紅茶の出来上がりです。
オリジナルいちごミルク
材料
●お湯/180ml
●牛乳/180ml
●ロシア紅茶のジャム/大さじ2杯
●ウォッカ/30ml

作り方
大人になっても実は好き。「いちごミルク」。ロシア紅茶のジャムを使えば、いつでもおうちでいちごミルクを作れます!しかも作り方は非常に簡単。
グラスにジャムを大さじ2杯入れ、良く冷えた牛乳(180ml)を注いでよく混ぜれば出来上がり!
さらにウォッカ(30ml)を加えれば、まるでバーのようなおしゃれなピンク色の甘いミルクカクテルに!
ロシアンティーソーダ
材料
●炭酸水/180ml
●濃縮紅茶(通常の濃く入れた紅茶でも美味しく出来ますが、完成が少々白濁します。)
●ロシア紅茶のジャム/大さじ2杯
●レモン汁/少量
●氷

作り方
(1)グラスに氷、ロシア紅茶のジャム、レモン汁、濃縮紅茶を入れ、よく混ぜます。
(2)炭酸水を注いでやさしく混ぜ合わせたら出来上がりです。
ロシア紅茶とは
現在、日本で「ロシア紅茶(ロシアンティー)」と呼ばれているもののルーツについてご紹介します。
これは日本での独特の表現ですが、ロゴスキーのメニューが発祥になっていると思われます。
長屋美代(ロゴスキー初代料理長)著(昭和39年・柴田書店)「標準ロシア料理」より、以下「ルースキー・チャイ(ロシア紅茶)」の項目の抜粋です。
「ソビエトではルースキー・チャイと呼ばれているわけではなくて、私がかりにこう名付けただけです。 レストランなどでは出てきませんが、農家などを訪れるとよくこうしたお茶が出されます。」
ここで言われている「こうしたお茶」というのは、 熱い紅茶にジャムやはちみつや果実酒を混ぜ込んだ紅茶のことで、 ロゴスキーでお出ししている「あの」スタイルです。


ご利用案内
  • 今日
  • 定休日
  • 商品発送日

ご利用ガイド

-ご注文について-


-発送について-


-送料について-


-納品書について-

ショップ情報

-レストラン-


-催事出店-

ページトップへ