• ランキング6

【送料無料】お得な箱買い! いなか風ボルシチ(缶詰) 1缶(濃縮2人前)×24缶 ※1回に1箱限り・同梱不可

送料無料: ¥22,024(税込)
価格: ¥19,680 (税込 ¥21,254)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

こちらの商品は他商品と合わせることはできません。
        
「いなか風ボルシチ缶詰」の終売のお知らせ(売り切れ次第終了)
長い間ご愛顧いただきました「いなか風ボルシチ」缶詰は、製造元のMCC食品様の都合によりまして2月で製造終了し9月頃までに販売終了いたします。
こちらの商品は、1960年代にMCC創業者の水垣氏とロゴスキー創業者との必死の研究による商品化でした。当時はじゃがいもを缶詰にする技術がなかったことから、ああでもないこうでもないで、神戸のまだ出来たばかりのMCCの工場に泊まり込みをし、文字通りの「缶詰め」であったとロゴスキー創業者は生前に述懐しておりました。 デパート催事もこの缶詰の販売から始まり、今に至ります。 時代は過ぎ、2021年。MCC食品では缶詰は役割をレトルトパウチにバトンタッチし、工場ラインを終了するそうです。 この間、約60年、本当に多くのお客様にリピートしていただきました。心からの感謝を申し上げます。 いつもお買い上げのお客様におかれましてはぜひ早めのご注文をお願いいたします。
        
商品紹介
便利な濃縮タイプのいなか風ボルシチ
少しお水を足して鍋で温めるだけでお召し上がりいただけます!量は1缶で2人前です。ボルシチに不可欠のビーツ(赤カブ)とトマトがベースのスープは、じっくりと煮込んだやさしい旨味とコクがあり、大人も子供もみんな大好きな味。具材も牛肉やじゃがいも、キャベツ、玉ねぎ、にんじんなど、お肉もお野菜も大きなカットでゴロッとたっぷり入っています。 具材も煮込んであるでの、時間をかけずにすぐにお召し上がりいただけます。
        
セット内容
―セットにはこちらの商品が入っています―
        
いなか風ボルシチとは
―70年続くロゴスキーの看板料理―
現在は東京・銀座にあるロゴスキーが、日本で最初のロシア料理レストランとして、1951年(昭和26年)に創業した当時から続く看板料理が「いなか風ボルシチ」です。 長屋美代(ロゴスキー初代料理長)著 「ロシア料理(1970年・柴田書店)」にはこう書かれています。 「いなか風というボルシチが特にあるわけではないが、昔、白系ロシア人の農家などに招かれるとよく出された形式のもので、いささか私のくふうも加えて、現在ロゴスキーで供しているものである。 肉、野菜もすべて大切りで無造作なところ、しかも栄養豊かで素朴な点で、名づけるとすればいなか風とでも呼ぼうか」
いなか風ボルシチは、じっくり煮込んだ大きな肉や野菜がゴロッと入っているのが特徴です。 本来のボルシチといえば、具材を小さくカットするものが多いのですが、 戦後間もない時代を反映して、「おいしいものをおなかいっぱい食べてもらいたい」という思いで、具を小さくせず、ロシアの家庭風の大きな具材をたっぷり入れることになりました。 それから何十年もたった現在も変わらず、ロゴスキーの名物としてレシピを受け継ぎ作り続けています。
        
商品詳細
名称 いなか風ボルシチ(缶詰)
原材料 野菜(キャベツ じゃがいも 玉ねぎ にんじん ビーツ)トマトペースト 牛肉 ブイヨン(牛筋肉 牛骨 鶏がら 牛肉 玉ねぎ にんじん セロリ なたね油 香辛料 ガーリック) 食塩 ラード 醸造酢 砂糖 小麦粉 ガーリック ポークエキス 香辛料 ナチュラルチーズ たん白加水分解物 酵母エキス ビーフエキス でん粉 調味料(アミノ酸等)(その他大豆由来原材料含む)
内容量 1缶450g×24缶
賞味期限 2年
保存方法 常温
お召し上がり方 本品1缶で約二人前です。缶の中身を鍋に開けた後、その缶に缶の約半量の水を加えて、火にかけよく煮込んで出来上がりです。お皿に取り分け大さじ1杯ほどの生クリームまたはサワークリームを入れますとよりいっそうおいしくお召し上がりいただけます。
販売者 MCC食品(株)

関連商品

ご利用案内
  • 今日
  • 定休日
  • 商品発送日

ご利用ガイド

-ご注文について-


-発送について-


-送料について-

ショップ情報

-レストラン-


-催事出店-

ページトップへ