「マスタードドレッシング 」のおいしい使い方

どんなドレッシング?


レストランでも使用している「ロシアの前菜用マスタードドレッシング
」は、原材料はサラダ油と醸造酢とマスタードと塩のみのシンプルなもの。程よい酸味が、野菜サラダやポテトサラダ、魚のマリネなどにぴったりです。さまざまなお料理の隠し味として入れることで、お料理の味をさらに引き立てます。

魚のマリネとご一緒に


実際にレストランでは、セリヨトカ(にしんの酢漬け)に使用しています。魚のマリネとの相性が非常に良く、ご自宅でご利用の際には、イワシやアジ、白身魚のマリネの仕上げにおすすめです。

ピラフなど米料理の隠し味に


レストランでは、人気料理の「ロゴスキー風ピラフ」にも使用しています。最後の隠し味として入れることで、やさしい酸味が加わり、さらに風味よく仕上げることができます。ぜひご自宅でもお試しください。

関連商品

ロシアの前菜用マスタードドレッシング

600円(税込 648円)
魚のマリネにぴったりのオリジナルドレッシング。もちろん野菜サラダにも。マスタードのピリッとした辛味が素材の味を引き立てます。